2017-07-24

昼間は暑いし早朝に江ノ島ライドしてきた

夏はつとめて。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

涼しい朝は最the高


会社の諸先輩方からお誘いいただいた、早朝江ノ島ライド。朝早くて起きられるか心配でしたが、結果的に涼しい時間帯にライドが出来て素晴らしいUXでした。

まずは整備


朝、5:00起床。

スマホのアラームを鳴らしまくる。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

ご覧の通り、私の自転車は完全にママチャリ化しているので、まずはチャイルドシートを取り外します。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

はい。チャイルドシートのアタッチメントは、面倒なのでつけっぱなしにしました。そして、この前変えた金色のチェーンを磨くルーティーンワーク。念のため、エアーをパツパツ(100psi)にして、準備完了。

気持ちいい気持ちいいよぉ


夏の朝は、思ったより涼しくて走りやすいです。

自宅(横浜市金沢区南部)から江ノ島に向かうわけですが、朝比奈峠を超えられるほどのメンタルは持ち合わせてないので、逗子経由で海岸線に出て、そこから海沿いをシュッと走るルートで向かいました。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

六浦あたりの山・逗子の山をひょいひょいっと超えて、逗子マリーナで休憩。画的には、南国。朝なので人も少なく、すばらしいエリア。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

テンションが上がってきたので、稲村ヶ崎にも立ち寄りました(疲れたわけではないですよ、絶対に!)。少し雲が多めだったので、富士山は見えなかったものの、デスティネーションの江ノ島はくっきり見えています。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

そして江ノ島ドーン!沢山のサーファーが波を待ってて、まさに江ノ島感。

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

そしてみなさんと合流!

自転車 江ノ島ライド Trek Madone

やっぱり、釜揚げしらす丼食べちゃうよね!

帰りは汗だく、そして異音


9時をすぎると、だんだん暑くなってきて。10時すぎると、まさにって言う感じ。自宅まで往路と同じく逗子経由で帰ってきたものの、汗だくでした。

そして、また自転車から異音が・・・。ボス曰く「もしかしたら、フロントホイールのスポークのテンションかも」という助言を頂いたので、おいおいそのあたりを重点的に調整してみようと思います。

2017-07-20

座りっぱなしで腰が痛くなったのでBackJoy Posture+を買ってみた

久々の腰痛。

BackJoy Posture+

デスクワークで腰に負担が


最近、集中してコーディングする時間が増えていて。それと関係するのか、急に腰が痛くなり始めました。コーディング中は、結構姿勢が悪くなりがちで、Super猫背状態になることもしばしば。そんな悪い習慣を是正すべく、BackJoy Posture+という、椅子の上に敷いて使う、姿勢矯正クッションなるものを
買ってみました。

BackJoy Posture+


腰への負担を減らすバックジョイプラス ポスチャークッション 黒/Black 【並行輸入品】 Backjoy Posture Plus

これ買いました。特に深い理由はなく、そこまで高くなくて、効果がありそうなクッションということで、BackJoy Posture+を購入。国内正規品ではなく、並行輸入品を買うことで、かなり安く買うことができました。

Unboxing


Amazonの大きな箱で到着。

BackJoy Posture+

梱包はかなり簡易的。早速、オフィスの椅子の上に乗っけてみた。

BackJoy Posture+

色は黒。椅子の色とマッチしている。

BackJoy Posture+

表面の表面は、Crocsと同じようなEVA素材っぽい。Crocs臭も若干するが、そこまで気にならない。

BackJoy Posture+

裏面は硬い樹脂。樹脂製のまな板みたいな硬さ。

実際に座ってみると・・・


結構ラフな取説の通りに、椅子の上にBackJoyを置いて、椅子に深めに腰掛けてみた。

BackJoy Posture+

まずは、フィット感。お尻がすっぽり包まれる感じ。底面は球面になっているが、左右方向に不安定さを感じることはない。前後方向にも安定していて、BackJoyが太ももによって押さえつけられることで、お尻の後ろ側がきゅっと上がって、おへそが前に出るような感覚。

そして、姿勢。おへそが前に出て、いい感じに背筋も伸びる。もちろん、猫背になってしまうこともある。しかし猫背になると、BackJoyに座りにくくなるというか、BackJoyに座った状態で、一番気持ちよくて一番ラクな姿勢が、背筋を伸ばした状態で有ることに気づく。自然と背筋を伸ばすタイミングが増える気がした。

数日使ってみて


BackJoyのおかげかわかりませんが、腰痛は治りました(たぶん関係ない)。でも、いい姿勢をキープできている時間が増えたような気がして、すごくいい感じ。逆に、BackJoyがない椅子に座ると、つい猫背になってしまっている自分に気づいて、ハッとすることも。取説の通り、BackJoyがないときに、BackJoyのありがたみに気づきます。

BackJoy Posture+

これを継続的に使えば、姿勢も良くなるのかな。腰も楽になったし、とりあえず当面の間は使っていこうと思います。

2017-07-12

日産追浜工場で開催された日産フェアに行ってきました

やっちゃえ!

日産追浜工場 日産フェア

日産フェアに行ってきました


いつもクルマで日産追浜工場の近くを通ってるんですが、日産フェアなる催し物が開催されるらしく、どんなものなのか行ってきました。

日産追浜工場 日産フェア

娘と二人で行ってきたんですが、工場に合法的に入れる数少ないイベントということで、父親のほうがテンションが上がるというアルアルな構図。まずテンションが上ったのが、自動芝刈り機。ルンバみたいなやつです。しかも、よく見るとZERO EMISSIONのマークが付いてる感じが日産ですよね。もしかして、この塗装も日産ならではなんですかね。いい色です。

日産追浜工場 日産フェア

そして、実際に使われているレーシングカーの展示も。

GT-R(*´Д`)ハァハァ。

色んな車の展示も


日産追浜工場 日産フェア

レーシングカー以外にも、普通に一般に販売されているクルマが展示されていました。軽自動車からフーガまで。っていうか、日産フェア自体、商売感が強いイベントのような印象を受けました。まぁ、気にせず色んな車を見てきました。

やっぱりフーガがかっこいいなぁ・・・。ラゲッジスペースも大きくて素敵。次の候補車の一つになりそう。

日産追浜工場 日産フェア

新しいエクストレイルも。いい意味でも悪い意味でも、だんだん乗用車感が増してきましたね。内装は意外といい感じでしたが、ハードプラスチック部分にもうひとひねりほしいなぁと。

ショールームにも入れました


ショールームにも入れましたよ。べ、べつに外が暑かったから涼みに来たわけじゃないんだからね。

日産追浜工場 日産フェア

ダットサンのピックアップトラック、日本でも売って欲しいなぁ・・・。

日産追浜工場 日産フェア

日産追浜工場では、ノートとリーフの生産がメインということもあり、いたるところでノートが展示されています。

日産追浜工場 日産フェア

実際のノートのボデープレス過程も展示されていて、(父は)すごく楽しかったです。胸熱とはこのこと。

サマリ


というわけで、セールスがたまにしつこいのは難点ではありますが、非常に面白いイベントでした。工場見学ツアーもあったりするので、今度は行ってみたいです。

日産追浜工場 日産フェア

  • 自転車で行っても大丈夫(駐輪場がある)
  • 駐車場もあるみたい
  • アンケートに答えるとトミカが貰える(ただし、すぐになくなってた)
  • 娘が一番興味を示したのは、エントランスの池にいた鯉
  • 色んなクルマに触れる、試乗もできる
  • 無料
  • 暑い

来年も行きたいなぁ。NISMOにも行ってみたい。