2017-10-11

中華サイクルコンピューターiGPSORTのマウントはGARMINと一緒

どうみてもGARMIN。

enter image description here

以前買った中華サイクルコンピューター


値段につられて買ったiGPSPORTのサイクルコンピューター。特に可もなく不可もなく、無難に使えています。

iGPSPORT iGS10ワイヤレスGPSサイクリング自転車コンピュータ、ANT +センサーを接続 - ブラック

本体にGPSを内蔵しているので、これ単体でもスピードを測定することができますが、今回はAnt+経由でBontrager Speedtrapを繋いで、速度を測っています。

ハンドルバーからニョキニョキ伸ばしたい


今まではサイクルコンピューターに付属していたマウントを使って、ステムに取り付けています。

iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

が、ちょっと見づらいのと、ハンドルバーからエクステンションバー見たいなものを使って、ステム周りをスッキリさせたいなと思ったわけです。

k-outdoor コンピューター ストップ ホルダー ハンドルバー エクステンションマウント Garmin 200 500 800 510 810 1000 Bryton rider 20 30 40 に対応 全2タイプ選べ (ロードバイク)

で、買ったのはこれ。いわゆるGARMIN用なのです。

iGPSPORTはGARMINマウント


iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

iGPSPORTのサイクルコンピューターは、(故意に?)GARMINと同じマウント形状なので、実はエクステンションマウントもGARMINのものが使えてしまうわけです。もちろん、GARMIN純正は高いので、GARMIN互換のエクステンションマウント。そこにGARMIN互換のiGPSPORTを取り付ける、と。純正GARMINは一切登場しません。

iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

取り付けた様子がこちら。ステム周りがスッキリして、かつサイクルコンピューターが前方に移動したので、かなり見やすくなりました。

2017-10-10

Trek Madoneのカセットスプロケットを交換して心機一転

とりあえず交換。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

TIAGRAのカセットスプロケットに交換


もともとTrek Madone 2.1にはTIAGRAのスプロケットがついていました。が、昨今の11速化の影響で105が11速になってしまったのと、別にレースに出るわけではないので、引き続きTIAGRAで良いかなと思い、交換。

シマノ(SHIMANO) CS-HG500-10 12-28T カセットスプロケット(10S) ICSHG50010228

在庫の関係と攻めの姿勢から、12−30から12-28に変更。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

新品のスプロケットは若干黄色いような色味。とはいえ、ピカピカでございます。早速取り付けていきます。

取り付け


たかだかスプロケットを外すだけですが、フリーが空回りしてしまうので、おなじみのツールが必要になってきます。

パークツール(ParkTool) スプロケットリムーバー 5~10Speed対応 SR-1 パークツール(ParkTool) フリーホイールリムーバー FR-5G

これに加えてレンチのようなものが必要になります。意外と工具が必要なんですよね。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

ピカピカ。若干黄色がかった色なのでチープな感じが否めなくもないですが、まぁ良いんです。もちろん、フリーやネジにはグリスを塗りたぐって異音対策をします。ネジの締め付けも、これまでか!ってくらい締めてちょうどいいらしいです。ガガガガッと音がしても、素知らぬ顔で締めていきます。

走ってみた


もちろんいい感じ。

  • 最新の4700系のスプロケットですが、10速世代の5700系105でも全く問題なく使えそう
  • ピカピカのスプロケットなので、常に綺麗にしなければという義務感が発生して良い
  • やすいし、定期的の交換していこうと決めた

はい。良き。

2017-09-27

SPD-SLシューズが古くなったのでNorthwave Sonic 2 SRSを個人輸入した

個人輸入最強説。

Northwave Sonic 2 SRS

Northwave Sonic 2 SRSをTweekCyclesで買う


日本では外国メーカーのウェアが法外な値段で売られている。輸入代理店の判断なのだろうけど、消費者にとっては非常に厳しい状況である。

ノースウェーブ(NORTHWAVE) SHOES 16’SONIC 2 SRS(ソニック 2 SRS) ロードシューズ ブラック/ホワイト 44.5

わりと日本人の足の形にフィットするシューズメーカー、Northwaveも例外ではないわけだけど。こうなったら個人輸入しかない、そう思いTweek Cyclesを覗いてみると・・・

日本で2万円前後するシューズが5000円台・・・。これは買わないわけにはいかないので、個人輸入してみた。

個人輸入してみる


もちろん、海外通販なのでイギリスのVATは非課税となる。

Northwave Sonic 2 SRS

送料込みでも48.59GBP。大体7300円。全然安いわけです。

Northwave Sonic 2 SRS

一番安い配送オプションだったため、トラッキングはできなかったものの、
購入からおおよそ1週間程度で到着。

Unboxing


Northwaveどーん。

Northwave Sonic 2 SRS

新品のシューズは綺麗ですね。

Northwave Sonic 2 SRS

ソールはカーボンが入った樹脂製、かかとにはNWのマークが。

Northwave Sonic 2 SRS

クリートを付けて試運転


クリートはいつものシマノの黄色。

シマノ クリートセット SM-SH11 SPD-SLクリート セルフアライニングモード イエロー 35498

これをシューズに取り付けて試運転してみました。

Northwave Sonic 2 SRS

  • ソールの剛性感が強く、ペダリングロスが少ないように感じられる
  • かかとのホールド感がしっかりしている
  • ラチェット最高
  • 41を買ったが、小さめに作られている(普段は40ですが、ピッタリ)
  • クリートをシューズ側の穴にまっすぐに取り付けると、かなり内股になる

1万円以下で、ラチェット式・硬いソール・かかとのホールド感が得られるシューズなので、かなりのコスパです。ちなみに、シューズのかかと部分ははめ殺し。ここがすり減ったら、潔く新しいシューズを買うつもりです。

2017-09-25

激安中華アクションカメラMGCOOL Explorer Proを買ってみた

中華。

MGCOOL Explorer Pro

MGCOOL Explorer Pro


中華アクションカメラ勢もかなり安価になってきたので、水没しても良いやと思える子が欲しかったので、これを購入。物は試しと言うし。

MGCOOL アクションカメラ 2.0インチ液晶モニター 4kスポーツカメラ 1600万画素 170°広角レンズ 高精細画質実現 30m防水 WIFI搭載 自転車/自動車取り付け可能 バッテリ2つ付き 長時間の持続撮影可能

まぁ、5000円以下ならいいですね。

Unboxing


綺麗な化粧箱です。

MGCOOL Explorer Pro

箱を開けると、こんにちは。

MGCOOL Explorer Pro

所謂G◯Proのような形状。マウントもGoPr◯と同じです。

MGCOOL Explorer Pro

カメラ本体には三脚穴はありません。

MGCOOL Explorer Pro

色々アクセサリも付属してるので、アクセサリを追加で購入する必要はなさそう。

写真を撮ってみる


広角(170度)にもかかわらず、あまり歪みは無いような印象。よく見るとアラが目立ちますが、リサイズしてSNSにアップするくらいならちょうどいいです。

MGCOOL Explorer Pro

広角なので、やっぱり逆光は苦手。後段の処理でなんとかするしか無いですね。Instagramとかでノイズ乗せちゃえば気づきませんね。

MGCOOL Explorer Pro

Pros. Cons.


Pros.

  • 安い
  • 4K対応
  • スローモーション、タイムラプスにも対応
  • Wi-Fi対応

Cons.

  • 画質は中の下
  • 防水ハウジングに入れると周辺が流れる
  • 操作音を消すことができない
  • インターバル撮影の際は、1秒毎に音がなる

まぁ、色々ありますが、割り切って使えばかなりお得。Sonyのアクションカムと合わせて、使っていこうと思います。

2017-09-13

Volkswagen Golf7にKWのStreet Comfortを付けてから1000kmほど走ったのでレビュー

そろそろ馴染んできた?

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

KW STREET COMFORT


以前、KWのStreet Comfortをインストールして、そこから1000km走ったのでレビューしてみます。

下がった?


下がってない。

フロント:指2本。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

リア:指2本。
このくらいがちょうどいいです。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

このくらいあれば、フロントを擦ることはなし、底付きも今のところありません。

乗り心地は?


Street Comfort導入直後からドラスティックに乗り心地が変わったわけではないので、単純に気づいてないだけだとおもうけど、そこまで乗り心地の変化はない。強いて言えば、より細かく足が動くように感じられるようになった。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

低速

路面が荒れていると、それを正直にフィードバックしてくれます。ドノーマルのGolf7に比べると、路面からのインプットは多いのは否めませんが、まぁこんなもんでしょう。ストップ・アンド・ゴーは素晴らしく、びしっと発進・びしっと停止してくれます。

高速

この前乗ったGolf7 TLとくらべて、一番大きい部分は路面からのフィードバック。確かに多めではありますが、嫌なものではありません。低速時と違ってネガティブな印象というよりか、ちゃんと走ってるなという安心感につながるものです。概ね気持ちよく乗れてます。

ものすごく飛ばすと、若干暴れる感じも無くはないので、そこはそんなものなのかなという理解。

コーナリング

高速で突っ込むと「もう少し踏ん張ってくれ」と思うこともありますが、普通の速度でのワインディングロードは気持ちよく曲がってくれます。

まぁ、こんなもんでしょう


Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

取り敢えずタイヤハウスを綺麗にしてくれているので、一定の仕事をしてくれています。ただ、この前乗った220i Coupe M SportsやCooper 3door JCWよりか硬め。あいつら、割と乗り心地が良いんだよなぁ。